FC2ブログ

平泉・一関旅行&文学フリマ岩手御礼

こんにちは、ひなたまりです。
このたびの大阪北部地震にて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


6月17日、岩手県盛岡市にて開催された、第三回文学フリマに出展いたしました。
奥州藤原氏創作を行っている私にとって、岩手は聖地です。私は福岡に住んでいるのですが、これは絶対に参加せねばならないと気合いを入れ、新刊を2冊作って岩手に飛びました。

せっかく前泊・後泊するのだから、岩手を満喫しようと、前日は平泉・一関をめぐりました。
奥州藤原氏創作をきっかけにお友達になった、岩手在住の雪原さんとご一緒しました。

平泉駅で待ち合わせた私たちは、平泉町巡回バス「るんるん」に乗り、毛越寺へと向かいました。
毛越寺では6月20日からあやめ祭りが開催されますが、今年はどの花も見頃が早いので、きっとあやめも咲いているだろうと思ってお参りしたのです。


あやめ

あやめ2


良かった、咲いていた~!! 見頃のあやめに、私たちは興奮して写真を撮りまくりました。
綺麗な花を見ると心が癒やされますね。
藤原基衡室も花が大好きだったそうですよ。

毛越寺のあとは、平泉文化遺産センターへ。入館無料で、平泉の出土品(重要文化財だらけ)を見ることが出来ます。

中尊寺

もちろん、中尊寺にもお参りしました。お昼ご飯は「義家」さんで盛り出し式平泉わんこそばを食べました。このわんこそばは自分のペースで食べられますし、美味しいのでおすすめです。
金色堂にお参りすると、いつも圧倒されますね。
中尊寺内にあるカフェ「かんざん亭」で、雪原さんに「みちのくの君・現パロバージョン」をぶちあけたり、楽しいひとときを過ごしました。

無量光院にも立ち寄り、私はGWにお参りしたばかりの宇治・平等院を脳内で再現しました。余談ですが、宇治の平等院は大混雑するから、行くなら平日がおすすめです。



平泉の後は、一関の「世嬉の一酒造」さんに向かいました。なんと100年の歴史を持つ酒造会社さんです。

酒蔵ツアー2


ビールや清酒のできるまでを、詳しく解説していただきました。世嬉の一酒造さんのビールは海外でも高い評価を受け、輸出が盛んに行われています。世界を目指す世嬉の一さんに、ちょっぴり奥州藤原氏が重なりました。
世嬉の一さんの建屋は大正時代の建築物で、レトロでおしゃれ。結婚式にも使われるそうです。
お酒の試飲もばっちりいただきました。飲み比べると違いがわかる、気がします。
酒粕をお味噌汁に入れると美味しいということなので、早速購入して作ってみましたよ。本当に美味しかったです!

20180620160223c3c.jpeg

工場見学の後は、郷土料理と地ビールを楽しみました。一関の郷土料理はもちということなので、手切りはっと膳。野菜たっぷりでヘルシー。
美味しいお酒と料理を楽しみ、私たちは盛岡に移動しました。


文学フリマ当日は心配した雨はなく、ほっと一安心。

文フリ岩手設営


会場は終始人の流れが途切れることがなく、穏やかでアットホームな雰囲気でした。
「東北のウタ写真展」が目の前に展示されていたので、じっくり見ることが出来ました。私の写真も展示されていて、見ていて照れました。
お久しぶりの方との再会を喜んだり、初めての方との出会いを楽しんだり、とても充実したひとときでした。たくさんお土産をいただき、ありがとうございました。会場で食べちゃったり、家で食べちゃったりしたので、写真を残す間もないほどでした。
長編「みちのくの君」もたくさんお手に取っていただけたし、短編集「山吹の姫」も順調。既刊もまんべんなく旅立っていきました。
また、私を岩手在住だと思われていた方もいらっしゃって、「鹿児島出身・福岡在住です」と言うとびっくりされていました。

夜も岩手のお酒を楽しみ、本当に素晴らしい一日でした。また来年も参加します!


翌日は朝起きて歯を磨いている最中、テレビで大阪北部地震のニュースが流れ、これは大変なことになったと思いました。
私はいわて花巻空港から福岡へ帰る予定なのですが、その便はたしか伊丹経由していたような……。
こまめに航空会社のサイトを確認したところ、欠航の文字はなし。
ありがたいことに真雉屋さんが空港まで送ってくださるということなので、甘えちゃいました。

甘えて大正解でした。

10時30分にいわて花巻空港で「福岡便欠航」を知りました(その後メール確認したら10時10分頃には欠航決定)。
空港のカウンターで甲高い叫び声を上げた後、すぐに気をとりなおし、仙台空港からの便に振り替えていただきました。
真雉屋さんに新幹線の駅まで送っていただけて、本当に助かりました。
新幹線の時間を待つ間、真雉屋さんにとってもおしゃれなカフェに連れて行っていただきました。いやっほう、マリアージュフレールが飲める! お店の内装がめっちゃ素敵なのです~。


牛タン

マリアージュフレールとケーキで復活した私は、元気に仙台空港に向かいました。いつも気になっていたお店で牛タン定食を平らげ、振り替えの飛行機に乗りました。
これがまた、快適だったんですよ。私の席はクラスJ(1000円足せば座れる快適席。1000円でこの広さはお得)との境目にある普通席。これが足元ひろびろ~なのです。おまけに隣は空席。めっちゃ快適!

ちょっとしたトラブルもありましたが、楽しい岩手の旅でした。
また行きます。というかもう、飛行機取ってる。次回は中尊寺蓮を見に行きますよ~!!
スポンサーサイト